子どもの矯正歯科|いわさきファミリー歯科・矯正歯科|大阪府豊中市の矯正歯科クリニック

〒560-0011大阪府豊中市上野西1丁目7-33
06-6335-7539
WEB予約
ヘッダー画像

子どもの矯正歯科

子どもの矯正歯科|いわさきファミリー歯科・矯正歯科|大阪府豊中市の矯正歯科クリニック

子どもの矯正(小児矯正)

空を見上げる子供たち

子どもの矯正(小児矯正)は、あごの骨のバランスや大きさを整える「1期治療(骨格矯正)」と、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える「2期治療(歯列矯正)」の2段階からなります。

1期治療は乳歯から永久歯に生え変わる時期に行なう歯の矯正のことでこの時期に歯の並びを正すことは多くのメリットがあります。顎のバランスを整えやすく、おとなの歯の生えるスペースを確保しやすいのが特徴です。また、歯並びの問題は指しゃぶりや口呼吸などのクセを持っていることでもなりやすく、早期の矯正はこれらの癖を直すことにも繋がります。

2期矯正治療は、永久歯が生え揃ってから行う治療で、内容としてはおとなの矯正治療とほぼ同じ内容となります。1期治療を行うことで、仕上がりが良くなる、短期間で済むようになる、歯を抜かないで治療できる可能性が広がります。

歯磨きをする女の子供

子どもが矯正治療を受けるために大切なことは、治療を無理強いしないことです。当医院では自分が幼少期に矯正治療した経験から、子どもの思いに寄り添いコミュニケーションを大切にし、子どもが嫌がる治療をしないよう心がけます。

メリット

1.正常な歯の生え変わりを促し、出っ歯や受け口を治すことができます。

2.歯並びが良ければ将来歯を失うリスクが低くなり、一生涯に歯にかける費用が少なくできます。

3.大人の歯並びの治療が必要なくなる可能性があります。または仮に必要になったとしても短期間で終われます。

4.治療可能な時期は限られていますが、顎が小さくても広げてあげれば将来歯を抜いて治療するリスクを低くすることができます。

 

1.初診相談
お子様の歯並びで気になることをお伺いして、おおまかな治療の流れや料金について説明します。
2.精密検査
レントゲンやお口の写真撮影、歯型取りを行います。検査結果を元に治療計画を立案します。
3.治療計画、装置の説明
初診相談や検査結果を元にした治療計画を丁寧に説明します。
4.一期治療
1期治療ではお子様の顎の成長をコントロールし、大人の歯がきれいに並ぶためのスペースをつくっていきます。基本的に1~2ヶ月に1回程度、調整のために通院していただきます。
5.成長観察、生え代わり観察
大人の歯に生え変わり、大まかな顎の成長が終了するまで成長観察をします。
6.二期治療
歯列を整える仕上げの治療を行います。基本的に1ヶ月に1回程度、調整のために通院していただきます。ブラケットやマウスピース型矯正装置、舌側矯正など複数の方法があり、患者様のご希望に沿ってご提案いたします。
7.保定
歯並びが綺麗になった後は、歯が元の位置に戻ってしまうのを防ぐために、保定装置(リテーナー)を装着していただきます。保定期間中は、3ヶ月~半年に1回程度のペースでご通院していただきます。保定期間は約1~2年が目安になりますが、患者様ごと症状によって異なります。

お子さま向けマウスピース矯正
「インビザライン・ファースト」

当院では混合歯列期(小学生低学年)向けの透明なマウスピース矯正装置
「インビザライン・ファースト」を導入しております。

メリット
01.透明で目立たない
マウスピース自体が透明で目立ちにくいため、周囲のお友達からも治療をしていることに気づかれにくいのが魅力です。また、マウスピースの素材自体も研究開発が繰り返されており 歯へのフィッテイングが改善されております。

02.歯磨きがしやすいため、むし歯リスクをすくなくできる
マウスピースを取り外して歯磨きを行えるので、ワイヤー矯正などの固定式の装置と比べ磨き残しなどがないことでむし歯になってしまうリスクが少ないことや固定式の装置に比べれば、保護者の方も歯磨きチェックなどをご自宅でせずに済む分、生活時間に支障が出ない点はメリットといえます。

03.お子様のライフスタイルにあった治療ができる
治療を受けるお子様は学童期・思春期にあたるため装置が目立ってしまうことでお友達とのコミュニケーションが消極的になってしまったり、外での遊戯の際に装置によるケガのリスクがあったり、習い事などにおいて制約がでてしまうといったネガティブな要因を少なくできる点はメリットといえます。

04.通院回数が少なくて済む
お子さまが自らマウスピースをはめ替えることで治療が進行いたしますのでクリニックに直接ご来院いただく頻度も1か月~2か月に1度程度と抑えることが可能です。
新型ウイルスによる行動規制などがある昨今では、外出をせずに治療が可能なこと、同時に保護者のかたにとっても送り迎えといった付き添いの時間を省ける点はメリットになると思います。

治療を成功に導くために

インビザライン・ファーストでの治療は装着時間を守っていただくことが重要になってまいります。
つけ忘れを防ぐことやマウスピースの紛失をしないようにするといったお子様のみならずご家族からのケアも治療中には重要となってまいりますのでご協力をいただければと思います。また、豊中市のいわさきファミリー歯科・矯正歯科では初診相談は無料です。お気軽に矯正歯科のご相談にお越しくださいませ。

料金表(歯科矯正 費用)

こどもの矯正

インビザラインファースト
(マウスピース型矯正装置)
従来の矯正装置
(固定式の拡大装置や床矯正装置など)
相談 無料 無料
検査・診断料金 ¥44,000 ¥44,000
基本料金 ¥550,000 ¥440,000
調整料金
(来院につき)
なし (当院負担)