予防歯科|いわさきファミリー歯科・矯正歯科|大阪府豊中市のファミリー向け歯医者

〒560-0011大阪府豊中市上野西1丁目7-33
ヘッダー画像

予防歯科

予防歯科|いわさきファミリー歯科・矯正歯科|大阪府豊中市のファミリー向け歯医者

予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病は、症状が表れてから治療する――
という考え方が一般的ですが、表面的な症状の消失や緩和を目的とした対症療法では、根本的な改善は見込めません。重要なのは、症状が起こった原因そのものを取り除く原因療法です。つまり、「痛いから歯医者に行って治療する」のではなく、「痛くならないように歯医者に通って予防する」ことが大切なのです。

また、虫歯や歯周病の治療終了後も生涯健康な歯とお口の環境を維持するためには、病気になってしまった原因を追求し、今後また同じことが起こらないようにすることが必要です。治療後にも以前と同じホームケアでは、虫歯も歯周病も再発する可能性が高いのです。再発を防ぎお口の健康を維持するためには、定期的に歯科医院で検査をして、メインテナンスを受け、ホームケアの方法を教えてもらうことが大切です。歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院での「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

予防歯科で大切なこと

1.フッ素を口内に残す

自宅でできるセルフケア

  • フッ素配合歯磨き剤を使う
  • すすぎ過ぎない

プロフェッショナルケア

  • フッ素塗布…高濃度のフッ素を塗布して虫歯を予防します。

フッ素の3つの効果

①『歯質の強化する』 歯のエナメル質を硬くすることで、虫歯の原因菌が作り出す酸に強い歯を作っていきます。
②『再石灰化作用を助ける』 酸で溶けてしまった虫歯になりかけた部分をもとに戻す、唾液の再石灰化作用を助けます。
③『虫歯原因菌の活動を抑える』 虫歯の原因菌の活動を抑えて、歯を溶かす酸が作り出される量を抑制することができます。

 

2.歯垢を残さず落とす

自宅でできるセルフケア

  • 歯ブラシで歯の一本一本を丁寧に磨く
  • デンタルフロスを使って隙間の歯垢を取り除く

プロフェッショナルケア

  • スケーリング…スケーラーという器具で歯石を取り除きます。
  • PMTC…セルフケアでは落としきれていない歯垢を専用機器で落とします。
  • 歯みがき指導…歯みがきに自信がある人でも、意外に磨けていないことが多いです。ひとりひとりのお口に合った歯みがきの仕方をお教えします。
3.細菌を増やさない

自宅でできるセルフケア

  • デンタルリンスなどの殺菌剤で口内の隅々まで洗浄する

プロフェッショナルケア

  • 口腔内診査…歯や歯肉の状態をチェックします。口内細菌の数も調べます。
  • シーラント…歯垢が残りやすい歯の隙間などを、あらかじめ樹脂などでふさいで虫歯を予防します。